2006年04月23日

”天才”ぽんすけはどんな性格?

ぽんすけの良いところは、他の人を客観的に見ることができて、
荒くれの男の子でも、嫉妬深い女の子に対してでも、
決して感情的になることなく、その子の良いところを見ることができること。
これはなかなか努力してもできることではないと思うので、
やはり持って生まれた物なのだろう。
自分の世界があるので、人と競争するとか、外からの強制に従うことは
ないのかもしれません。

でも、中学を受験するからには、
自分の世界を大切にーなーんて言ってる場合じゃなくなりました。
やっぱやることやらなきゃです。
親も生まれ変わらないといけません。
ぽんすけの親はやっぱりぽんたろうだからです。

というわけで、受験生としては遅まきながら
6年生になってから本腰を入れることにしました。
posted by pontaro at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

担任の評価にびっくり

「頑張ればできる」のか
「頑張ってもできない」のか。
担任の先生は母の問いに
「宿題はやってこないんです」
と能力の問題以前のサイテーな性格を教えてくれたのです。
そして
「真剣に取り組んだ時は、たった5分学習しただけで次のテストで満点をとっています。
頑張ってもできないなんてとんでもない、どちらかというと天才的なひらめきがあって
授業中など私も驚かされることが多いんですよ」。
母の頭には
「天才」という言葉が刷り込まれ、舞い上がってしまいそうに。
でも、待てよ、
結局、普段の学校の勉強はやる気がまったくないということではーと思い当たる。
posted by pontaro at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。