2006年04月21日

ぽんすけが中学受験を決めたワケ

田舎に暮らすぽんすけ一家は、特に教育熱心というわけではありません。
子どもは個性を大切に、のんびり健康に育てばいいねという感じで
過ごしてきました。
学校の勉強以外は強制したこともなく、
おけいこごともしたいならばやってみて、
やめたければそれも良し。
意識の高いご家庭からは少々まゆをひそめられることもありそう・・
かな?

そんな家の割と近所、バス1本でドアtoドアの所に
中高一貫校ができることになりました。
しかもぽんすけが一期生の年代です。
公立中学は家から5キロも離れた場所にあり、
交通手段は徒歩か自転車のみ。
自転車がうまく乗れないぽんすけは、
田んぼに落ちるのではという恐怖で、
バスで行ける中学を目指す決意をしたのでした。
posted by pontaro at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16855902

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。