2006年04月28日

決意は本物?

4月になって3回ほど塾通いしたぽんすけ。
学校でも、最高学年として1年生のお世話や委員会活動などをして
気分も多少高揚してるようです。
ただ、家での態度は相変わらず。
ランドセルは玄関でおろしてそのままころがしておく、
気がつかないうちに靴下をぬいてしまう、
本を読んで止まらない、
注意をすると、次はゲームをさわりだす。
勉強のべの字もなく、仕方なく学校の宿題をほんの10分で片付ける。
あれほど言ったのに・・・

「勉強するのは嫌じゃないよ」というぽんすけ。
「受験もしてみたい」。
ほんとに受験がどういうものかわかってんのかしら・・と母。

塾の授業はとっても楽しかったというから、それは安心しました。
そういえば、今までも学校の先生が熱く語った授業は、
家に帰ってきてからも楽しそうに話してくれたっけ。
学校の先生の指導力に問題があると言う訳ではないけれど、
生活すべての面で指導していかなくてはいけない学校と
勉強だけの指導を徹底させる塾とでは、
自ずと違ってくるものかなあと、今更ながらに考えてしまいます。
あとは家での指導ですね。ホホ
やっぱ問題はそこかな・・
posted by pontaro at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17139644

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。