2006年06月07日

塾での初テスト

ぽんすけの行っている塾では
学習の習熟度をはかるために毎月塾全体でテストします。
そしてその結果を元に懇談会があるのです。
懇談会はまだですが、
テスト結果は返してもらいました。

何ぶん何も考えたことのない親なものですから
そのデータの細かさにびっくり。
総合評価はもちろんですが
テスト問題の学習領域に分けた得点、評価、定着度、平均定着度
がこと細かく出ているのです。
そういえば大学受験の模試なんかではこんなものだったかしら・・
と古い記憶を引きずり出しても
ぽんたろうは小学生時代にはこんな経験していません。

結果ですが、
ぽんすけは算数はまったくできていませんでした。
平均が75%のところなんと50%で順位にものぼらず。
ところが国語は平均60%のところ80%で400人中20位。
しかも内容を見ると
表現と記述はこの領域の平均が40%なのにもかかわらず、
ぽんすけはパーフェクト。

すごい偏りはわかっていたけど
こうも数字ではっきり出されちゃうと
どうしたものか悩みます。
持っている能力をもっと大事に育てるべきか
足りない部分を補うか。
両方できれば一番いいのはわかっていますが・・
なにしろぽんすけなので・・ああ
posted by pontaro at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18949631

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。